検索ボックス
 
リンク集
2016年10月26日

胆嚢摘出による胃もたれによるしんどい症状が麹入り酵素ですっかり解消し、冷え症も改善

食後のひどい胃もたれで胃薬が手放せなかった

私が胃もたれに悩むようになったのは、今から10年前に胆のうの摘出手術を受けたことがきっかけでした。

おなかと背中の痛みに耐えかねて病院で検査を受けたら、胆のうに細かい胆石がたまっているとのことでした。胆のうを取ってしまう以外に治療法はなく、すぐに摘出手術が行われることになりました。医師からは、手術後は脂っこいものや肉は食べないほうがいいといわれました。

手術は無事終わりましたが、そのあとは、ちょっと食べすぎたり、消化の悪いものを食べたりするだけで、胃もたれが起こるようになりました。食べている最中はなんともないのですが、食べ終わって数分するとすぐに胃が辛くなりました。

天ぶらやフライなどの揚げ物や、肉類・カレーなどのこってりしたものを食べると、決まって胃もたれするようになりました。胃があれてしまった感じがして、気分が悪くなってしまいました。

いつの間にか小食になり、いつも消化薬を手放せないようになってしまいました。

私が麹入り酵素をとりはじめたのは、4年ほど前にかかりつけの医師から紹介してもらったのがきっかけでした。
医師からの紹介ということもあり安心して試してみる気持ちになりました。
最初はあまり期待しないまま、麹入り酵素を食事中にとってみました。すると、食後の胃もたれが軽くなっているように感じました。それ以来、朝・昼・晩の食事中に麹入り酵素をとりつづけたところ、食後に胃もたれをすることが全くなくなったのです。さすがにステーキやハンバーガーといった肉料理は食べ過ぎれば胃もたれを起こしますが、以前より格段によくなりました。

自然に、食事量が増え、天ぷらやカレーなど心配をすることなく食べられるようになりました。食事の楽しみもまた戻り、楽しい毎日になりました。

40kg台だった体重が一番多いときで50kg台まで増加してしまいました。さすがに食べ過ぎということでダイエットを行ったりしたぐらいでした。

ひどい冷え症で、冬は手足が冷えて湯たんぽがなければ眠れなかったのですがが、麹入り酵素をとりだしたら、湯たんぽなしでも眠れるようになったのも驚きました。

今では胃の調子がとてもいいので、気分的にも明るくなり、30代の頃より元気な毎日を送っています。これからもずっと、麹入り酵素に助けてもらいたいと思います。

posted by koji at 15:36 | Comment(0) | 麹入り酵素の効果
2016年10月24日

朝は特にだるい胃の不快感が麹入り酵素で解消し、体重の減量にも成功

胃の不快感で朝は特にしんどくて大変

私は、普段は医療事務の仕事をしているのですが、28歳になった頃に胃の重だるさ、胃もたれ、胸やけ、胃痛といった胃の不快症状に悩まされるようになりました。

何をしていても胃の不調のことが気になって頭から離れませんでした。職場の人にも時々、顔色が悪いと言われました。

原因は、食べすぎと飲みすぎだと思います。私はフライや肉料理などの脂っこい食べ物が好きで、夕食は、ほとんど毎日がそうしたメニューの外食でした。それに加え、お酒も大好きで、食事どきにビールや日本酒も大量に飲んでしまいます。こんな食生活を続けていたのですから、胃に負担がかかってしまうのも当然でしょう。

当時の私は、ほぼ毎日、市販の胃薬を飲んでいました。薬を飲むと一時的に胃の不快症状が軽くなるので、胃の中に食べ物が残っている感じがしても、また食べだしてしまうことが頻繁にありました。
これほど胃の調子が悪くても胃薬を飲むと一時期的に忘れてしまうほど調子がよくなってしまいました。

食生活を改善しないとまずいと思いつつ、いつものように食べたり飲んだりしてしまいました。当時は、毎朝、胃の不快感で目が覚め、しばらく起き上がれませんでした。

飲み会の後も胃の調子はすこぶるよい

そんな時期に麹入り酵素のことを知ったのは、今から2年ほど前のこと。私の胃の調子を心配した妹が教えてくれました。

早速、朝・昼・晩の食事中に、麹入り酵素をとるようにしました。すると、麹入り酵素をとった翌日の朝は、胃の不快感がなく、スッキリ目覚めることができたのです。本当に久しぶりに、さわやかな朝を迎えることができました。
私を悩ませていたさまざまな胃の不快症状もぴたりとおさまりお酒をたくさん飲んだ翌日も、二日酔いいをすることがなくなりました。

私は、便秘にも悩んでいたのですが、麹入り酵素をとりだしたら、それまでは2〜3日に1回しかなかった便通が、毎日あるようになりました。これも、麹入り酵素をとるようになってから見られたうれしい変化です。

麹入り酵素をとりだしてからも、ほぼ同じ食生活を続けているそうです。ところが、体重が、2年問で6kgも減量できました。ウェストも引き締まってきてとても嬉しく思っています。

今では、食事で消化の悪いものをどんなにいっぱい食べても、胃もたれや胃痛が起こらなくなりました。麹入り酵素のおかげで、毎日快適に過ごしています。
posted by koji at 10:28 | Comment(0) | 麹入り酵素の効果
2016年10月22日

飲み過ぎによるひどい胸焼けと胃痛が麹入り酵素をとったら症状が消失

食事と一緒に麹入り酵素をとるようにした

50代後半から胸やけや胃痛に悩まされるようになりました。
「当時は、毎日ビール20本、ウィスキー1本ものお酒を飲み、まるでアルコール依存症のような生活を送っていました。胃の不調に陥ったのも、当然といえるでしょう。急に胃がシクシク痛みだしたり、ジワーツと胃液が上がってくるような不快な胸やけが起こったりしていました。

病院では、アルコールを控えるようにきつく言われ、胃薬も処方されましたが、私の場合はあまり効果がありませんでした。そして、その数年後、60歳のときに心臓のバイパス手術をすることになります。

手術後は、1日に合計30錠もの大量の薬を飲み、その副作用で胃の調子も極端に悪化し、常にひどい胸やけと胃痛に悩まされました。ところが、知り合いから「麹入り酵素」を紹介してもらい、食事といっしょにとりはじめると、胃の調子が徐々によくなってきたのです。

麹入り酵素をとりだすと同時に、大量に飲んでいたアルコールも止めました。その結果、現在では胃の調子はすこぶるよく、胸やけも胃痛も全く起こらなくなりました。
胃の調子がよくなったおかげでお酒が不要になったのか?それともお酒をやめたから胃の調子がよくなったのかははっきりわかりませんが、麹入り酵素を飲みはじめると、お酒がほしくなくなったのは確かです。

胃の不調にイライラしてお酒を欲していたのかもしれません。なにはともあれ、胃の腸が回復して本当に嬉しく思います。



posted by koji at 18:13 | Comment(0) | 麹入り酵素の効果